生おせちを楽しんでみてはいかがでしょうか

お正月の風物詩の一つに、家族や親戚が集まってこたつに入りながらおせち料理を楽しむというものがあります。

特に戦後は日本社会はライフスタイルなど大きく変化しましたが、お正月を大事にする心は昔から変わらないと言っても良いでしょう。

お正月に欠かせないおせち料理を手作りして重箱に詰める作業がお正月の恒例行事だというご家庭も多く、子どもたちと協力し合って作り上げた料理を囲むという人も少なくありません。

一方で手間暇がかかる料理を忙しい年末に作りたくない、仕事などで忙しく作る暇がない、という人は市販のおせちを購入することでお正月気分を味わうことが出来ます。

ただ手作りの場合は自分達で精魂込めて作った料理であるため飽きることなく食べることが出来るでしょうし、好みの味付けであるため美味しく食べることも出来ますが、市販のものは毎年同じような料理ばかりで飽きてしまったと言う人も多いと思います。

元来おせちはお正月くらいは休みたいという昔の日本人が作り出した料理でもあるので、昆布巻きや黒豆、数の子や田作りなど保存が可能なものが多く、市販のものも冷凍状態で届けられるものが数多く存在しています。

そのような料理に飽きてしまったり、物足りないと感じる場合は、生おせちを購入してみてはいかがでしょうか。

名前の通り生の新鮮な食材を使用したものですので冷凍保存しておくことは出来ませんが、届いたらすぐに食べることが出来ますし、その美味しさは格別です。

たまには趣向の変わった料理でお正月を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です