皮膚科脱毛と毛の成長サイクル

バナー

皮膚科脱毛と毛の成長サイクル

皮膚科脱毛は、ムダ毛の成長サイクルにあわせて施術をしていきます。
医療機関での皮膚科脱毛だからと言っても、1回だけ照射したらツルツルではないのです。
もちろん1回だけ施術をしても、数日したらムダ毛は抜けていきますから、しばらくは毛量の少ない状態を体験します。

それは一時的で、また次のムダ毛が生えてきます。つまり、皮膚科脱毛であっても、1回完結の脱毛ではないということです。


人間の体毛には、毛が生え変わる成長サイクルがあります。
脱毛の商社は、生えている毛だけに反応します。

1回脱毛の照射をしたら、それはムダ毛の全体からして、約1/3の量に照射したことになります。

その残りの2/3は、まだ生えてきてはいない毛です。

しかし、時間の経過とともに、毛の生え変わるサイクルも進みますから、やがては次のムダ毛が生えてきて、脱毛照射にベストな時期がやってきます。

その期間を狙って、脱毛の施術を行います。脱毛をするためには、毛の成長するサイクルを、キチンと見極めることが必要です。
ムダ毛の毛周期に合わせながら、脱毛のスケジュールを組み立てていくことが大事です。

皮膚科であれば、医師や看護師が、もう手記に合わせて肌状態や毛質を見ながら、その人にピッタリな出力を調整して、脱毛の施術をしていくことができます。


最初のカウンセリングでも、医師や看護師と毛の成長サイクルや脱毛時期についても、しっかり話ができますから、安心して脱毛に入ることができるのです。

露出が多い時期になると気になるのが脱毛の話題です。


最近ではエステサロンなどで脱毛する方が多くなっています。しかし皮膚科でも脱毛してもらえることはあまり知られていません。
ではエステと皮膚科脱毛ではどのような違いがあるのでしょうか。

大きく違うことはありませんが、エステでは脱毛以外のコースもあり、利用する方が多いのではないでしょうか。

しかし大手エステなどになると、勧誘など面倒なこともあります。

皮膚科では専門というだけあってケアはほぼ万全です。

脱毛に関しても何かしらのトラブルが起きた場合には皮膚科のほうが安心できます。


トラブルの種類に合わせた薬や治療など適切な処理ができるのも皮膚科脱毛の強みとも言えます。

また、医療関係で脱毛するときはレーザー脱毛をしています。


脱毛にはフラッシュ脱毛とレーザー脱毛がありますが知名度としてはレーザーのほうが断然高いです。

しかも安全面や効果を考慮してもレーザー脱毛の方が優位になっています。

皮膚科脱毛は希望したものだけを適切にしてくれる利点もあります。

先払いをしなくていい、他の付属を勧められない点から考えても皮膚科で脱毛したほうが良いと思われます。
値段だけで見るとエステのほうが安く感じられますが、トータル価格や先程記述したように安全面や効果を比べると皮膚科脱毛をおすすめします。

医療関係はしっかりとした資格を持った医師が、こちらの望むことだけをしてくれるので煩わしいことが少なく感じます。

夏になると、女性は薄着で外出するので、肩や腕、脚、うなじなどを露出して歩くことになります。肌の露出部分が多いと、そこにムダ毛が生えている場合は、まとめて処理しなければならないので、外出しようとしているときに発見したら、慌てて剃ったり抜いたりしなければなりません。
そのせいで遅刻してしまう可能性もあるので、ムダ毛を気にすることなく、薄着のおしゃれを楽しみたいときは皮膚科脱毛を行い、すべすべの肌を手に入れるようにしましょう。


皮膚科脱毛のメリットは、施術後に長期間、すべすべの肌が続くことなので、自己処理したときのように、今度はいつ生えてくるのかとか、まだどこかに残っているのではないか、などと心配する必要がなくなります。


カミソリや除毛クリームで処理できるのは、肌の表面に見えている毛だけですが、皮膚科脱毛で使用する医療レーザーなら、皮膚の奥にある毛根にまで照射が届いて、ダメージを与えられるので、施術後はムダ毛に悩まされることがなくなります。
誰かに肌に触られても、毛先がチクチクするようなこともないので、知らない人には、最初からそこにムダ毛なんてなかったように思われるでしょうね。

皮膚科脱毛を実際に利用した方の口コミを見ても、エステのフラッシュ脱毛よりも効果が高くて良かったと感じている人が多いので、まだ試したことがない方は受けてみるようにしましょう。
皮膚科のホームページをチェックすれば、キャンペーン情報が載っていますから、お得に利用したい方は、見逃さないようにしてください。

普段部分的な脱毛であれば、市販されているワックス脱毛や家庭用脱毛器などを利用してケアを行っている方はかなり多いとされています。

しかし全身脱毛の場合どうしてもケアが難しい背中部位のお手入れや、アンダーヘアなどのデリケートゾーンの脱毛を行う必要も出てきますので、自己処理では不十分な点が出てきてしまう恐れがあり、綺麗にかつ効率的に脱毛ケアを行う方法として皮膚科脱毛が注目されています。
価格がリーズナブルな事からエステサロンや脱毛サロンを利用する女性は多いですが、皮膚科脱毛に比べると脱毛効果が劣るといわれていますので、確実に永久脱毛を行いたいと思っている場合には向きませんし、短期間でしっかり全身脱毛を済ませてしまいたい方には皮膚科クリニックなどで受けることが出来る皮膚科脱毛が効果的なのです。
皮膚科クリニックで行う脱毛ケアでは永久脱毛効果があるレーザー脱毛を受けることが出来ます。


この施術はエステサロンや脱毛サロンで使用されているフラッシュ脱毛は、同じような仕組みになっているものの、脱毛効果の威力はかなりの差があるためしっかりケアを行いたいと思っている方には医療機関でのお手入れが人気があるのです。



万一肌にトラブルが起こってしまっても皮膚科脱毛であれば医師や看護師が施術を行ってくれるため適切な処置を行って肌トラブルを改善させることが出来るようになりますし、エステサロンに通うよりも自分の肌質に合わせた施術が可能になっています。



皮膚科脱毛は医療用のレーザーの力を利用した脱毛方法が主流となっています。


医療行為というだけあり、使用されるレーザーは高出力で処理できるため、非常に高い脱毛効果を誇ります。

レーザーはメラニンと呼ばれる体毛の黒い色素に対して反応して熱を生じさせるという性質があり、剃毛したムダ毛の毛根部分に照射することで熱のダメージで毛母細胞を破壊し、ムダ毛の再生を阻止するという効果を発揮します。
この脱毛メカニズムはエステや脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛と大変似通ったものではありますが、出力の高さに違いがあるため脱毛効果の現れ方に差があります。基本的にいずれの方法でも脱毛完全終了までには一定の回数施術を行わなくてはならないのですが、フラッシュ脱毛は8~10回前後であるのに対し、皮膚科脱毛は5回前後という少ない回数で脱毛を終えることができます。


効果をスピーディーに実感できるという点が皮膚科脱毛の大きなメリットとなっています。
その他のメリットとしては、施術者による技術にばらつきが少ないという点があります。

皮膚科脱毛は医療行為ですので、施術を行う者は必ず資格を保有している必要があり、この点もフラッシュ脱毛との違いとなっています。



皮膚科脱毛では施術者すべてが資格を保有しているため脱毛の技術、知識のレベルに差が生じることがありません。

常に一定の水準の施術が受けられますので、脱毛を受けるのが初めてで失敗したくないという人にもおすすめの脱毛方法なのです。

Copyright (C) 2016 皮膚科脱毛と毛の成長サイクル All Rights Reserved.